続Bandit250

Bandit250の続きでございます。

ざっと洗車を行った後、ある程度交換が必要な部品を確認して発注しました。
なんだかんだとこの後も細かい部品は必要になる気がしますが、それはその都度ってことで。

サクッとリア周りをバラしました。
まだ汚れは軽い方ですが、やはり堆積した汚れは各部品にたまってますね~

ドライブスプロケット廻りはチェーングリスと泥が混じった汚れでギトギト。
サスペンション下のリンク周りも同じく汚れてますね~
古いグリスもちょっと硬化気味でした。
一度もバラされた形跡がないので、おそらく新車当時からメンテはされていないでしょう。

分解した部品を洗浄台で洗っていきます。
古いグリスも落とし、ベアリングやその他おかしいところがないかチェックも忘れません。
んで、こんな感じになりました。

リンク周りのパーツも綺麗♫
ドライブスプロケット廻りの写真がいまいち綺麗に見えない…頑張って洗ってるのに…
普段手を入れにくい場所ですから出来る限り綺麗にしてやりました。
もちろんスイングアームも、
しっかり洗浄後、グリスアップします。

こうして洗浄して綺麗になった部品をグリスアップしつつ、再度組上げていきます。
綺麗なスイングアームが気持ちいい♫♫
先ほどのリンクもグリスアップして、ボルトの締め付けトルクに注意しながら組み付け。
組み上がったら手でスイングアームの作動チェック。
オーバートルクで締めると動きが渋くなったり破損につながる場合もあるので、しっかりチェック。
オーバートルクは厳禁ですよ~。良いことなんて何もありませんから。

ホイールも綺麗にしました。
残念ながらチェーンはもう錆などで再使用は出来ませんでした…
でも、チェーンは駆動系の重要なパーツですからケチらない方がいいですよ!!
オーナーさんも快く交換をOKしていただけました。

今回のアップはここまで。
次回は前後のブレーキ廻りをやってしまいますよん。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL