かなりご無沙汰してしまいました…

すみません!!

かなり放置してしまいました…
前回の更新から早数ヶ月。全く更新してませんでした。
中途半端なままの放置の為、茶耐本戦の結果さえわからないまま…
ダメダメ野郎、もん吉でございます。
手早く茶耐の結果報告を。
写真がなくてごめんなさい。
#99はエントリー受付時のグリッドくじ引き抽選で何と驚きのポールポジションをGET!!
#51は17番グリッド。
2台揃ってなかなかのグリッドを確保。
スタートライダーは#99号車はVめん、#51号車はやまねっち。
上位陣の速いペースの中頑張ってくれました!!
vめんは何とか1ケタ順位を守って2番手のいくちんにライダーチェンジ。
#51号車も順当にライダーチェンジを重ねる。
2時間経過時#99号車は11番手。#51号車は34番手。
ここで#99号車にトラブル発生!!
3番手ライダーのともさんが1ヘアで転倒。
応急処置に手間取るものの何とかコース復帰。
4番手のまったんにチェンジする。
さらに#51号車にメカニカルトラブル!!
ライダーチェンジでピットインすると何故かエンジンがかからない。
前日のフリー走行時に自分がチェックした際にはかなり調子いい状態だったのに何故?
色々チェックするもどうも点火していない様子。
プラグキャップ回りや配線系をチェックするがはっきりとした原因がつかめない。
プラグキャップを交換したらエンジンがかかった!!
とりあえず即コースイン。
正直この時でも原因はプラグキャップだとは思えなかった。
しかし結果#51号車はこの後メカニカルトラブルは出なかった。
…後日談だが、実はクランクケースが割れてクランクが曲がっていたのだ。
そのためピックアップコイルを破損し、点火不調となっていた。
#99号車も同時期に点火系不調の症状が出ていた。
何故か高回転域で失火する。
目に見えてトップスピードが出ていない。
バタバタと排気音もおかしい。
しかしライダーのまったんは頑張ってくれた。
可能な限りコーナーでの失速を抑え、ラップを続ける。
2台ともある意味瀕死の状況でライダーチェンジを重ねる。
#99号車はたっくさんにチェンジしたと同時に何故か点火不調は影をひそめる。
この後チェッカーまで不調は出なかった。おそらくCDI不調だと思われるが。
ラップタイムも何とか16秒台まで復調。
#51号車はあれから問題なく走り続けている。
4時間経過時、#99は27位。#51は35位。
#99号車最後のライダーチェンジ。
そうです。私です。
頑張ってはみているものの、やっぱり残念さを発揮。
いまいちタイムは伸びない…練習あるのみです。
#51号車はタケちゃんがCX立ち上がりでオーバーラン&クラッシュ!!
何と鎖骨を折るというアクシデント。
メカの自分が走っているため、残りのライダーたちが必死に応急処置を施し、コース復帰。
ライダーはやまねっちに。
ホント満身創痍といった感じでした…
なんとかリタイアせずに5時間を走り切りチェッカー!!
#99は24位、#51は31位という結果となりました。
正直かなりふがいなく悔しい結果です。
ライダーは頑張ってくれたのにマシンがふがいない…
メカとして反省が残る結果です。
だからこそ…

絶対に今年はリベンジ果たしたる!!


		

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL