DETOの走行会ってどうなん?(Cクラス編)

こんにちは、たまです。
年4回(次回11月6日が年内ラストです!)開催している走行会ですが
そもそも、サーキット走行って気になるけど敷居が高いなぁって方が多い
と思います。

私は2000年にSUGOでバイクのレース(といっても草レース)を初めて見て
同時に開催されていた先導車付の体験走行も見学して、それすら「コイツらアホかっ!」
と思ったのが正直な所です(笑

ただ、これは世界選手権も開催された本コースでのお話。
トミンサーキットは小さなサーキットで初心者でも1周40秒程度
で走れちゃう所です。

小さいコース(所謂ミニコースですね)は小さいなりに難しさが
あるのですが、それは中上級者になってからの事。

対向車が来なくて路面も良いワィンディングロード位に
思えば気も楽になりませんか?

ただ、サーキット走行するとなると走行会と言えども、ほとんどの
走行会がツナギ、皮グローブ、ブーツが必須。

もちろん安全面を考えれば最初から揃えた方が良いのですが、
(主催する側としては出来るだけツナギで参加頂きたいのが本音ですが)
装備一式となると安くても10万円以上!!!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

サーキット走ったことないのにいきなり揃えるのって勇気入りますよね。

そんな方も走れるのがCクラスです。

この方は普段、ツーリングに行かれる装備で走られてます

この方以外にも最近、女性の参加者も多くなってきました。
ありがたや、ありがたや (-∧-)合掌

ライトのテーピングに女性らしさが出てますね(^▽^)/

もちろん男性も大歓迎です!

この方も現在はCクラスですが上級クラス(いずれレース参戦か!?)を
目指してツナギ姿もバッチリ決まってますね!

サーキット走行って楽しいな、もっと速く走りたいと思ったら
装備を揃えてBクラス以上に参加して頂ければなというのが
DETOトミン走行会の基本となっています。

ただ、公道で飛ばすよりは安全なサーキットですが、思った以上
に速度が出ているのもサーキットです。

ツナギを着ていればラィディングジャケットよりは転倒の
仕方にもよりますが、怪我が少なくなります。

実体験で言いますと私、サーキットで150㎞近い速度で
転倒した事ありますが、その時は打撲一つありませんでした^^;

これからサーキット走ろうと思われてる方はマフラー買うより
ツナギ買って走行会に参加してください(笑

走行会には全日本参戦経験のあるライダーから趣味でイベントレースに
出場しているライダーも多く参加頂いております。

皆さん大変気さくな方ばかりなのでDETOスタッフだけでなく参加者の皆様
同士での交流もサーキット走行の魅力でもあります。

ライディングやメンテナンスだけでなく装備(ツナギの選び方など)もご相談ください!

次回は参加車両編?

ご期待ください!…期待してないって? ピクピク ゛〓■●゛

この投稿へのコメント

  1. ごんざ said on 2011年9月28日 at 7:21 PM

    青VTRで初参加させていただいたものです。
    写真、載せていただきありがとうございます〜^^
    とても楽しかったので、次回も是非参加させていただこうと思ってます!^^
    まさかサーキットを走る事になるとは思ってもみませんでしたし、
    ツナギなんて一生着ないと思っていましたが、
    ああいうところ走るならば、やっぱり必要だな〜と思いました!
    ありがとうございました!^^

  2. tama said on 2011年9月29日 at 12:41 PM

    ごんざさん>
    コメント有難うございます^^

    写真、勝手に載せちゃってスミマセン(汗

    私もバイク乗り始めて最初はサーキット走るなんて考えも
    しませんでした。
    免許取って3ヶ月目くらいでしたか、同じトミンサーキットで
    アプリリアディラー主催の走行会があったんですが見学だけ
    でしたし(笑

    ツナギ、最初はなかなか買う勇気?って出ないと思いますが、
    サーキットでもある一定以上のレベルになってくると、装備に
    不安があると思いっきり走れなくなる部分もありますので
    ぜひ、ご購入を!*ツナギ屋さんの回し者ではありません(笑

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL